忍者ブログ
風羽またの名をオーPの不定期更新ブログ。雑談から曲の制作日記までマイペースに書き綴ります♪ ツイッターも始めました。→http://twitter.com/oop_a
[124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベスト16 日本

一日経ったけど選手やスタッフのみなさんお疲れ様でした。
本当に最高のチームだったと思います。
もう今のメンバーで集まることが無いと思うと寂しい気持ちになります。
PKのシーンはこの先何度でも映されるでしょう。
昨日は皆泣いていたけどこれからの日本人の活躍や4年後のブラジル大会が本当に楽しみです。

小野や中田など中盤の選手が世界で活躍するようになり
日本の中盤の厚さや競争率は一気に加熱したように思います。

今回のW杯では本田という本来中盤の選手でありながらFWに起用され大活躍した人物が中心にいました。

彼は何故FW(点取り屋)として任されたのか。

それは決定力不足の日本人の中で最も点を取る能力のある選手だったから。

現職のFWよりも。

日本の試合を見た人なら「FWはこうでなくちゃ」と誰もが思ったのではないでしょうか。

残念ながら現時点の日本人で、ましてW杯であの動きができるFWはそういません。
Jリーグで活躍するFWたちは相当な危機感を覚え、刺激を受けたと思います。
本来FWではないはずの本田と比較されるから。
日本がこの先W杯でより上を目指すにはあれくらいのプレーはやってのけてほしいんです。
簡単なことではありませんが。


なにより観ている人をワクワクさせてほしいんです。


そんなプレーヤーがたくさん出てくるとJリーグの人気ももっと出るだろうし、岡田監督の掲げたベスト4も夢じゃなくなると思うんです。


にわかファンと呼ばれる人たちがたくさんいます。
はじめは皆にわかファンで良いんです。僕もその一人かもしれません。

にわかファンを本物のサッカーファンにしてみせましょうよ。

大会前に散々生意気だなんだと取り上げられた本田が活躍すれば皆見てくれるんですよ。

本田はただ生意気なんじゃない。
自分のプレーは世界で通用する。
自信があるからこそ言えるんだ。

そこまで言える努力をしてきた本田を批判することはもう誰にもできません。


今回の南アフリカ大会を踏まえた上で日本人はまだまだ強くなれると確信しました。
これからも本田バリのビッグマウスを叩けるような選手がたくさん出てくることを心から願います。
そして4年後、本当に楽しみにしています。



長々と語ってしまいましたが一音楽屋の戯言だと思って流してください。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログパーツ
ブログパーツ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
オーP
最新記事
お天気情報
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]